VIO脱毛完了までの回数

近頃、女性のムダ毛ケアとして注目を集めることが多くなったVIO脱毛、脱毛サロンの広告でも見かけることが増えており、実際に体験し始めている方も多くなっているようです。

女性用のショーツなどはとても小さく、下着からはみ出さないようにするには、身だしなみとしてもアンダーヘア脱毛は欠かせないものです。

しかしながらボディの中でもこの部位は、なかなか自分の目できちんと確認しながら処理することは難しく、誤って皮膚を
傷つけてしまってもいけないので、おざなりなお手入れで我慢している女性も多いのです。

最近の脱毛ブームの到来で、VIO脱毛も一般的とされてきたので、ぜひプロのお手入れを
受けたいと願う女性が増えているのも当然の流れなのかもしれません。

VIO脱毛は、レーザーや光ケアなど、いろいろな施術方法が可能です。
しかしながら脱毛ケアにはそれぞれ違いがあり、向き不向きというものもあります。

体毛には個人差もあり、脱毛回数、完了までにかかる期間、そして金額にも差が生じます。
最初のカウンセリングの時に、こういった見積もりは出してもらえるので、納得の上で契約へ進みましょう。

回数を重ねることが必要な施術であれば、完璧にムダ毛がなくなるまでを
きちんと保障してくれているのかといったことや、予約状況はスムーズに流れているのかなども検討しなければなりません。

またVIO脱毛は非常にデリケートな部位でもあるため、施術時の体勢なども含めて事前に調べておいた方が安心です。

VIO脱毛に関する施術内容や回数、期間などは、インターネットで調べることが最も簡単で、詳細まで知ることが可能です。

しっかりと情報収集して、脱毛ケアを満足のいくものにしましょう。

よくあるVIO脱毛のキャンペーンの内容

水着や下着を綺麗に着る事が出来る事、デリケートゾーンを
清潔に保ち、快適に過ごせるようになる事で人気なのが、VIO脱毛です。

VIO脱毛というのは、正しくはVライン、Iライン、Oラインの3つの部位の脱毛の事です。

どれもSパーツと呼ばれる小さめのパーツに分類されますが、3部位まとめてですから、その料金は安くありません。

エステやサロンの通常価格でVIO脱毛を受けた場合、6回で大体5万円前後、ムダ毛がなくなるまでに必要な18回程度の施術を考えた場合大体15万程度かかる事になります。

回数無制限でも15万前後は必要になる事が殆どです。

その為、初回割引などのキャンペーンなどがあれば賢く利用しておくのがお勧めです。
キャンペーンにも色々あり、1回だけのプランもあれば3回セットでお得なものもあります。

ですが、最終的には10回以上の施術が必要になる事、キャンペーン分の脱毛完了後は、通常価格で施術を
受ける必要がある事を覚えておいた上での利用が大切になります。

キャンペーンの中には、Vラインのみのものもあります。

ただ、Vラインだけ先に脱毛し、その後別にIラインとOラインに通うよりは、VIOラインをまとめて脱毛しておく方がお勧めです。

大手脱毛サロンでは、ミュゼやエピレ等がvラインやvio脱毛キャンペーンをやっています。

脱毛サロンは部分脱毛と全身脱毛どっちがお得?

脱毛サロンで脱毛をする場合、部分脱毛と全身脱毛どっちがお得かというのは誰でも一度は考えることでしょう。
もともと脱毛サロンでもっとも気になるのは料金ですし、脱毛したい部位が数箇所ある場合には、少しでもお得な料金で施術をしたいというのは当たり前のことです。

まず、単純に計算すると、部分脱毛よりも全身脱毛にしてしまった方がかなりお得に脱毛することが出来ます。
ここ数年で脱毛サロンの料金はかなりリーズナブルになり、キャンペーンなどを利用すれば一部位なら破格のお値段で脱毛出来るところも少なくありません。
ただ、いくら安くなったと言っても単体料金だとそれなりにお金はかかりますし、部分脱毛の場合回数が少なかったり期間が短いものが多く、ムダ毛の濃さや量によっては追加料金が必要になることもあります。
そのため、中には数箇所の部分脱毛でも全身脱毛の料金にかなりの差が出てしまうことが多いのですね。

また、初めて脱毛サロンを利用する方だと、脱毛の効果しか気にしていないので最初は一部位だけで十分と思っていて、全身脱毛は必要ないという方がほとんどです。
ですが実際に脱毛してみると、肌のスベスベ感や透明感など明らかに他の部位と肌の質まで違ってくるので、どんどん違う部位も施術をするようになり、結局は全身脱毛に乗り換えるという方が多いと言われています。
そうなると最初から全身脱毛にしておいた方が明らかにお得になります。
ですので、脱毛サロンの美肌効果を知らないという方は、まず体験コースなどで脱毛サロンの仕上がりを実感してみて、その上で部分脱毛がいいか全身脱毛が良いのかを決めるのがオススメです。
vio脱毛安い脱毛サロンで追加料金を請求されることはあるの?

脱毛サロンの料金システムは、大きく分けると1回の施術ゴトに支払う都度払いと、希望する部位の脱毛の回数が決まっているコースの一括購入の2種類になります。
都度払いの場合では、1回1回の支払いになるので追加料金というものは発生しません。
ここで心配なのが、コースを一括購入した場合に追加料金が発生するかどうかということですね。

これは脱毛サロンによって、コース料金に含まれるものが施術代だけなのか、それ以外のものも含まれるのかで変わります。
施設使用料、消耗品代、アフターケア代、ムダ毛の処理を忘れたときの処理代、紙パンツ代などが含まれているのであれば基本的に追加料金はかからないので事前に確認しましょう。

ただし、回数や期間に関しては、追加料金が発生してしまうことがあります。
部位やプランごとに違いはありますが、一般的なコースは回数が6回、期間は1年から2年となっています。
ですので、もっと回数を増やしたい場合や期間を延長しなくてはいけなくなった場合には、当然ですが追加料金を請求されてしまうことになります。
それでは最初に料金を確認してもムダと思うかもしれませんが、脱毛サロンではきちんと脱毛が完了できる回数を設定しているものなので、あまり心配する必要はありません。
どうしても不安という場合には、回数期間無制限のコースや脱毛し放題のプランを選択すると良いでしょう。
このようなコースなら、自分が納得できるまで何回通っても追加料金が発生することはありませんし、ワキ脱毛ならキャンペーンでお得になっていることもあるので、ホームページでしっかりチェックしてみてください。

VIO脱毛の施術時の痛み

脱毛エステでVIO脱毛を利用するときに気になるのは、施術時の痛みについてですが、その痛みの強さは施術方法によって異なります。

たとえば、多くの脱毛サロンのVIO脱毛で提供されている『フラッシュ(光)脱毛』は、メラニン色素のみに反応する低出力の光を
使用して行うため、肌に優しく痛みが少ない施術といわれています。

また、最近普及が進む『S.S.C脱毛』は、クリプトンライトで専用ジェルの抑毛成分を
浸透させて脱毛させる方法ですが、この施術は毛根に熱が発生しないので、肌への刺激が小さく、痛さも感じにくいという利点があります。

ただし、これらは脱毛効果が高くないので、毛周期に合わせて何度も施術を
行うことで徐々にムダ毛を薄くしていくことになります。

一方、美容クリニックのVIO脱毛では主に『レーザー脱毛』が提供されていますが、この施術は、高出力の医療レーザーを
使用するので、脱毛効果は高めですが、その分上記の施術よりも痛みも大きくなります。

その他にも、毛根に刺した針から電流を流してムダ毛を焼く『ニードル脱毛』という即効性が高くて産毛にも効果的な施術がありますが、この方法は強い痛みが生じやすく、ムダ毛の本数分だけ痛いのを我慢する必要があるので、VIO脱毛ではあまり人気のある方法ではないようです。

このように、VIO脱毛の痛みは施術の種類によって様々ですが、施術時の痛みは、スタッフの技量や導入している機器によっても変わってきます。

VIO脱毛を検討するときには、インターネットなどで事前にリサーチし、経験豊富な施術者がいて、痛みの少ない機器を導入しているクリニックや脱毛サロンを選ぶことも大切です。

VIO脱毛のアレコレ:光脱毛との相性

ビキニラインのお手入れは、いまやIライン、Oラインまで丁寧に行うVIO脱毛の時代となっていますが、その脱毛方法も様々ありますので、まずは脱毛方法を
選んでおきたいものです。

VIO脱毛は体の脱毛でも特にデリケートな部分ですので、丁寧に安全に行ってもらう必要があります。
VIO脱毛はワックス脱毛やニードル脱毛などでも行われていますが、特に人気が高い脱毛方法に光脱毛があげられます。

光脱毛はエステサロンでよく利用されている脱毛方法です。

特殊な光を脱毛したい部分に当てて毛根を処理していく方法で、医療機関で行われているレーザー脱毛に似ていますが、より出力が弱く、痛みが少ない施術となっています。

それゆえにVIO脱毛などのデリケートな部分にも向いている脱毛と言えます。

エステサロンでは様々なコースがあり、Vライン、Iライン、Oラインと個別に脱毛していく方法もありますし、VIO脱毛のコースも用意されていますので、料金なども比較して最適なコースを選んでいきましょう。

多くの場合はセットコースのほうがお得になっている場合がありますので、料金体系はしっかりとチェックしておきたいものです。

光脱毛ではあらかじめ脱毛したい部分はシェーバーなどで処理しておき、その部分に光を
照射し、毛根部分を処理していきます。

照射後はクーリングが行われ、スキンケアが行われて施術が完了となります。
そして、こうした脱毛は一度で終わるのではありませんので、毛周期に合わせて何度も行っていくこととなります。

VIO脱毛は、毛をすべて処理することを選ぶこともできますし、Vラインのみ少し残す人も多くなっています。
Vラインの形も好みで選んでいくことができますので、施術者に希望はしっかり伝えておきましょう。

VIO脱毛のかかる料金

近頃身だしなみとしても、VIO脱毛を
受ける女性が増えてきているようです。

女性にとって毛深いと指摘されることはとても恥ずかしいことで、おしゃれな洋服を
着こなすためにも、ボディのムダ毛を
隅々まで処理しておきたいと願っている方は非常に多いようです。

デリケートゾーンの処理を
していないと、下着からはみ出してみっともないという以外でも、毎月やってくる生理の時の匂いもきつくなってしまうと言われており、不快感を
軽減し衛生的に過ごすためにもVIO脱毛は意味のあるもののようです。

さて最近では、街中に溢れている脱毛サロンの広告を
見ていると、脱毛ケアの施術料金が軒並み低価格に引き下げられているようです。

今までは料金的なことがネックとなってプロのお手入れを
諦めていた女性でも、今のようなお手ごろ価格であれば無理なくチャレンジすることができると喜ばれています。

脱毛サロンでも人気の高い部位といえば、やはりワキなどが上位に上がるようですが、それと同じくらいVIO脱毛も人気が高まってきているようです。

VIO脱毛は自分の目で確認しながら行うことは難しいので、仕上がりも適当になりやすく、処理後のお肌のかゆみなどのトラブルに悩んでいる女性も多いのです。

脱毛サロンの中には、どこの部位も同じ料金で受けさせてくれるところも多く、また好きな部位、数か所でいくらといったキャンペーンを
していることも多いため、自分では難しいVIO脱毛を
真っ先に希望される女性も多いようです。

VIO脱毛はその特異な部位から、恥ずかしさなどが先に立ち躊躇してしまう方も多いようですが、この部位こそ丁寧に、お肌にとって刺激の少ない処理を
行わなければならないので、プロのお手入れに切り替えるべきではないでしょうか。

VIO脱毛をキャンペーンの内容について

いま、ムダ毛処理の中でも、特に注目されているVIO脱毛です。

VIO脱毛は、Vライン、Iライン、Oラインをすべて脱毛するものです。
VIO脱毛は、ハリウッドセレブ達の間で大流行したのですが、いま日本でもとても注目されています。

特に、きわどい下着も着られるようになりますし、水着も一年中オッケーだったりするというメリットもありますが、それ以外にも、衛生的なメリットもあります。
生理の時など、蒸れによるかゆみですとか、ニオイを軽減することもできます。

こういった衛生的なメリットもあることで、満足度も非常に高くなっています。
初めての方ですと色々な不安もあるかと思います。

例えば、痛みはどの程度なのか、形はどうなるのか、恥ずかしさはないのか、また料金についても、サロンによって異なりますので、事前に確認を
する方がよいでしょう。

また、VIO脱毛のキャンペーンを、利用するのも一つの方法です。
VIO脱毛キャンペーンについては、各サロンによって内容が異なります。

たとえば、初回の体験料金が割引となるもの、また、月額制で支払いを
するサロンですと、初回の月はとてよ安くなるケースもあります。

また、他の部位と組み合わせることで、割引き価格になることもあります。
このように、様々なメリットがありますので、まずはサロンに問い合わせをして内容を確認してみてください。

サロンでの脱毛は、フラッシュという方法が一般的となります。
これは、ほとんど痛みがないというメリットがあります。
また照射範囲が広いということがありますので、施術時間が短くてすむというのも特徴です。

初めての方でしたら、やはりキャンペーンを
うまく利用されるのがとてもメリットが多くお勧めです。

VIO脱毛の手順

VIO脱毛をしていく際の手順は、カウンセリングに始まり、下準備、そして照射となっていきます。

ですが、VIO脱毛の場合、サロンに行く前からしっかりと気を
つけておきたいのは、その部分の清潔さです。

VIO脱毛といえば施術の際に見られる事が恥ずかしいというイメージを持つ人が多いでしょう。

ですが、それ以上に、恥ずかしいのはデリケートゾーンの汚れや匂いです。

サロンにシャワーはありませんから、直前にシャワーを浴びてからという訳にはいきません。
ですから、サロンに行く前から、デリケートゾーンの清潔さを心がける必要があるのです。

そしてサロンに行くと、カウンセリングがあり、そして下準備に入ります。
脱毛の施術を受ける場合、前日などに自宅で毛を剃っていく事になります。

VIO脱毛の場合も剃っていく事になるのですが、Iライン等、剃るのが難しい部位はサロンで剃って貰うのも良いでしょう。
ただ、シェービングが無料か有料かはサロンによって変わってくるので、あらかじめ確認しておく事が大切です。

そして、毛の処理が終わっていれば、ジェルを塗って施術に移ることになります。

照射の際の手順は、仰向けで紙パンツを
ずらしながらVラインを、仰向けで片足を立てながらIラインを、うつ伏せになってOラインを、という手順が一般的です。

照射は面積が狭いので10分程度で完了する事になります。

ただ、デリケートゾーンは肌が敏感な為、他の部位では痛みを
感じない施術でも、痛みを感じる事があります。

特に、Iラインは中央に近づくにつれて痛いと感じやすくなるので、多少の覚悟は必要です。

VIO脱毛完了後、ローションなどでケアを
する事が多い為、VIO脱毛をする場合、替えの下着を持っていくと良いでしょう。

VIO脱毛に適している医療レーザー脱毛

デリケートゾーンのムダ毛を
処理するなら、VIO脱毛に適している医療レーザー脱毛を
選んで申し込みたいところです。

その方が長く通わなくても済みますし、仕上がりが美しい状態が長持ちするので、海やプールへ出かける予定が入っても安心です。

VIO脱毛に適している医療レーザー脱毛とは、美容外科や皮膚科などのクリニックでしか行えない施術のことです。

なぜエステサロンや脱毛サロンでは出来なくて、クリニックだけに限られるのかと言うと、それは脱毛に使用する医療レーザー自体が、医療資格を
持った者しか扱えないものだからです。

その代り、医療レーザーの威力はかなりのものがあり、毛根の奥深くまで届いて、強いダメージを
与えられるので、施術後にまたすぐに生えて来るようなこともなく、ムダ毛に悩まされる心配がなくなります。

VIO脱毛は体の位置的にかなり恥ずかしいと感じる方は多いですが、その効果は非常に高いので、受けるだけの価値は十分にあります。

エステサロンや脱毛サロンの光脱毛よりも効果が高いのが特徴なので、これからVIO脱毛を
受けたいと思っている方があれば、医療レーザー脱毛を
選択した方が良いでしょう。

特にアトピーなどの皮膚炎になっていたり、敏感肌ですぐにニキビや湿疹などが出来てしまう方は、すぐそばにお医者さんがいてくれるクリニックで医療レーザー脱毛を
受けた方が、いざというときにすぐに治療してもらえるので安心です。

キャンペーン時に申し込めば、かなりお得な料金でVIO脱毛を
受けられるので、学生やフリーターの方におすすめです。

VIO脱毛に通う回数と個人差

クリニックで行われているレーザー脱毛はエステサロンの脱毛よりも効果が高くなっていますが、それでも複数回の施術が必要となります。

使用している脱毛機器の性能にもよりますが、6回程度は施術を
受ける必要があります。

VIO脱毛では毛周期に合わせて施術を
行いますが、2ヵ月から3ヵ月程度の間隔を
あけて行われますので、完全にVIO脱毛が完了するまでには長い年月がかかるのです。

施術開始当初は施術間隔が短いですが、回数を
重ねることで間隔を長くすることが可能ですから、さらに完了までの期間が掛かることになります。

VIO脱毛は脱毛機器の性能にもよりますが、個人差が大きいことも特徴となっていますので、人によって必要な施術回数が異なってきます。

毛の量や太さも関係しますし、肌の色についても影響を
与える部分となります。

VIO脱毛に使用されているレーザー脱毛器は毛の黒い色に反応することで効果を
発揮しますので、毛が細いよりは太い方が良いですし毛の色が薄いよりは濃い方が効果が高くなります。

黒い色に反応する訳ですから、白髪は脱毛できないために別途対応が必要になってくるのです。

またレーザーの特性から肌の色についても施術回数に影響を
与えますので、個人差によって施術回数は異なるのです。

VIO脱毛では日焼けが厳禁とされていますし、色素沈着が強いと激しい痛みを
伴うため、色素沈着の改善が必要となる場合もあります。

VIO脱毛には使用する機器による効果の違いも回数に影響してきますが、肌の色や毛の性質など個人差によって発生する要因も施術回数に影響するのです。

また施術を受けるに当たり毛を抜いてしまうと脱毛効果が得られませんので、クリニックの指示に従うことも大切なのです。

VIO脱毛したあとの肌トラブル

VIO脱毛は他の部位よりも肌トラブルの起こりやすい部位です。

VIO脱毛の肌トラブルで多いのは色素沈着と黒いぼつぼつになってしまうことですが、これが起こりやすいのは陰毛などは一定の方向に生えていないからになります。

一定方向にありませんので深剃りになってしまうこともあり、炎症を
起こして色素沈着になってしまうのです。

そして黒いぼつぼつになるのは毛抜きを使った処理をした場合です。

毛抜きを使いますと埋没毛が生じることがあるのです。

これは発毛するのではなく皮膚の中に毛が生えてしまうことです。

外に出ませんが黒く見えるのでみっともなくなります。

またカミソリでも毛抜きでもVIO脱毛をしますとかゆくなることもあるのです。

元々あまり皮膚の強い場所ではありませんのでなおさらですが、人によってはかゆくていてもたってもいられないほどになってしまいます。

こうならないようんするためにはVIO脱毛をした後にお肌のケアをしなければいけません。

この時もアルコールの含まれていない化粧水を使うようにしてください。

アルコールが入っていますと刺激でピリピリしてしまいます。
それに対して永久脱毛の場合にはお肌のトラブルが起こりにくくなるのです。

もちろんこれは技術のあるエステサロンや医療機関でしてもらうこと限定なのですが、どちらにせよ自分で処理を
するよりもお肌トラブルが起こりにくくなるのです。

脱毛をする前には十分注意をしてください。